【コラム】ザ・自動車学校営業~コンサルタント森本の気づき~

  1. 【営業マン】比較してもらおう

    営業の大事な任務は、比較してもらうことだ。

    当校をお客様に押し付けてはいけない。
    お客様にちゃんと選んでもらうことだ。

    売れる営業マンは、競合のパンフレット、価格表、バス時刻表など
    全て持ち歩いている。

    そして、競合と当校をきちんと比較できるような資料も見せる。

    その際、競合の悪口は言語道断。
    そんなことを言う営業マンを誰も信じない。

    そして、比較してもらったうえで、
    当校のメリットが上回れば当校を選んだもらえる。

    売り込もう売り込もうとすると気分が疲れますが、
    比較してもらいにいこうと考えると気楽になりませんか?

    どんなに料金や通いやすさで競合に負けていても、
    自分のお客様への情熱がまさっていれば、ちゃんと当校を選んで下さります。

    「どこの自動車学校も一緒」と思われているお客様が、結構多いです。

    だから、比較基準をこちらが示さなければ、
    お客様は「安い」「近い」自動車学校を選びますよね。

    ◇営業マン
    「当校とあちらの自動車学校、ちゃんと比較してください。」

    ◇お客様
    「どっちでもいいやー!」


    ★ポイント
    比較基準を示さないと「安い」「近い」自動車学校にいく!

    比較してもらおう