【コラム】ザ・自動車学校営業~コンサルタント森本の気づき~

戸宅訪問の際の着眼点

戸宅訪問をした際の着眼点といいますか、
見るポイントをいくつかご紹介したいと思います。

先日うかがった自動車学校で、営業を本格化して半年の営業主任から
以下のようなお話をもらいました。

「以前は、訪問することが精一杯でまわりが見えていなかったけど、
最近はポストとか洗濯物とかいろいろ見えるようになって、気持ちが楽になったきました」と。

素晴らしいですね。

着眼点が広くなると、営業も楽しくなってきます。

自動車学校における個別訪問の際の着眼点は

・洗濯物
・ポスト
・自転車
・玄関先におかれている趣味の道具
・家の雰囲気
・窓
・飼い犬
・表札
・電気メーター

中でも、洗濯物とポストと電気メーターは、
在宅か不在かを判断する重要な材料です。

ちなみに、洗濯物をじろじろ見ると不審者ですので、
パッとみるにとどめてくださいね。

趣味の道具や家の雰囲気は、営業トークに使えます。

飼い犬は自分の身を守る(笑)ためです。
実際に、過去3人ぐらいの犠牲者が出ています。(本当の話)

自転車は、高校名などが把握できるかもしれませんね。

【営業マン】戸宅訪問の際の着眼点