【コラム】ザ・自動車学校営業~コンサルタント森本の気づき~

営業成果創出の8ポイント②「営業マンの活動量」

◎訪問時間の確保
…………………………………………………………………………………
自動車学校では、『営業時間の確保が難しい』という現実があります。

私どものご支援時には、経営者だけでなく、
配車、フロントの方も参加しての会議を行い、
営業時間の確保をお願いし、具体策を話し合います。

具体的には、閑散月には毎日数名の営業マンの時間を
午後から夕方まで設けて訪問活動をしていただき、
その分繁忙月は、営業活動によって入校数が増えるので、
教習に専念していただきます。

1回より2回、2回より3回、他校よりも多く訪問することで
確実に入校への確率が高まります。

但し、『近隣だから大丈夫!』と油断して訪問回数を減らすと、
競合校の営業に2回、3回訪問されて、覆されることがありますので、
近隣のメインエリアこそきっちり訪問時間を確保しましょう。

営業成果創出の8ポイント②「営業マンの活動量」